読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t-nero’s diary

BABYMETALについてやその他興味があることなどを書いていきます。

BABYMETAL ~番外編~BABYMETALで心理学PART1

~番外編~

f:id:t-nero:20160924000434p:plain

 

私は、 BABYMETALが大好きな普通の大学生なんですが、最近少しだけハマっていることがあります。

 

それは「心理学」です。

と言っても軽く本を読む程度であって、専門的知識は全くありません。笑笑

ただ興味を持っているというだけです。

 

そもそも「心理学」を軽く説明すると、心と行動の学問です。

まぁ、よく世間一般では、「心身一体」と言われるように心と体は常につながっていて、心で感じたことが行動にも表れるといったところでしょうか。

 

無理やりBABYMETALにつなげていくと思いますがそこは悪しからず・・・

 

そんな「心理学」BABYMETALと関連させ

て何か面白い発見がないかなぁということで記事にしてみようと思います。

 

 

ランキング(比較)でBABYMETAL

BABYMETALに限らずなんですが、グッズは皆さんも買いますよね?

好きなグループのグッズなら財布の紐もゆるくなりがちです。

 

しかし、値段によっては買おうか買うまいか迷った挙句、購入しなかったり、その一方で購入したりがあると思います。

 

今回の例で言うと、BABYMETALの東京ドーム公演でのグッズで「DVD」なんかがそうでないかと思います。

 

全然買えないというほどの値段ではないのですが、特に私のような,

バイトだけでBABYMETALを追っかける大学生などの学生だと万越えの場合は「奮発しないと!!」レベル、という人が多いんではないでしょうか。

 

そんな時にこのようなことが書かれていたら買う側に1票を投じる人が増えるんではないでしょうか。

 

「このDVDは、今回来場している7割の人が購入しています。」

という1文です。

 

人は、このグッズが他の多数の人によって購入されているものとわかると、何も情報がない時に比べて買う確立が高くなります。

 

何故そうなるのかと言うと、

高い値段のグッズを買う時に無意識に「これは値段相応のグッズなのか?」という疑問が生じます。しかし、他の多数の人が購入しているとなると「これは値段相応のもので、他の人は皆それに納得して購入しているから自分が購入しても安心だ」

という心理が働くからです。

 

そしてもう一つ、

今回売られていたグッズの中に「ロゴステッカーシール」がありました。

私は購入しましたが、友達の中には購入しない人もいました。

他のグッズに比べて実用性が低いというのが1番の理由なんだと思います。

しかし、ここでこんな「心理学」を利用すると購入してしまう人が増えるのかもしれません。

 

それが「ランキング」です。

 

BABYMETALの物販販売の場所に、次のように定期的にグッズの売れ行きの速報が次々に出てくるとします。

 

〜現在のグッズ販売数〜

1.TOKYO DOME MEMORIAL Tシャツ  123456枚

2.BABYMETAL フェイスタオル(red) 78912枚

3.ロゴステッカーシール        67891枚

4.BABYMETAL フェイスタオル(white)  56789枚

5.・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6.・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7.・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8.・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

すると上位に食い込んでいるのがわかるとつい「買おっかな」という気持ちになりませんか?

 

このようにして「心理学」の視点から考えてみるのも面白そうですね!!

 

では、また👋

 

Twitter

twitter.com