t-nero's diary

HIRO’s diary

BABYMETALについてやその他興味があることなどを書いていきます。無料ブログですので広告は勝手に表示されますがご了承ください。

BABYMETALを知る〜もう一度BABYMETALを振り返るPART22(Tales of The Destinies)〜

現在世界で活躍中のBABYMETALですが、

ここで、彼女たちが披露してきた曲について一度一つずつ振り返ってみましょう!!

(*動画と歌詞は最後に載せておきます*)

 

 

Tales of The Destinies」は2ndアルバム「METAL RESISTANCE」に収録されていて、2016年にリリースされました。BABYMETALの2ndシングルです。

f:id:t-nero:20180319222549j:plain

内容

この曲はアルバムが発表されてから、ライブ披露はほぼなく、 東京ドームでの初披露がかなり鮮明に今でも目にも頭にも焼きついている人は多いのではないでしょうか?

少なくとも私はその一人なのですが、あの時初めてこの曲を聴いて、見て最初に思ったのは「この曲にどう振付をしているのかな?」でした。

私自身が振付というものに接点がないためイメージが沸かないだけかもしれませんが、普通に考えても難しいんじゃないかなってすごく感じました。

BABYMETALの曲の特徴としては、曲調が途中から激しく変化するのというのがあると思いますが、この曲は特にテンポといいリズムといいポンポン変化していくので、初めていきなり振付に目がいってしまいましたね笑笑

 

この「Tales of The Destinies」という曲はプログレッシヴ・ロック/メタルに分類されると思いますが、人によっては好みが分かれると思います。

というのは、プログレッシヴ・ロック/メタルは変調子や転調などを多用することによって技巧的に複雑に構成されたものに加え、複数のジャンルを混ぜ合わせることによる高度演奏などの特徴があります。

曲を聴いてみると変化が激しいこの曲をうるさく、忙しく感じる人には好まれないのかなと思います。

しかし、プログレッシヴ・ロック/メタルそのものが好まないだけでこの曲が突出して嫌いというわけではないだろうと思っています。

バラード好きがメタルをうるさいって言ってるようものですからね😓

 

BABYMETALのカワイイ要素を残しつつやはりバックでは高度で激しく、でも聞いててアガる演奏で構成されているのはとても魅力的です。

間奏のちょっとしたピアノ演奏は個人的には好きな場面です。YUIMETALMOAMETALのダンスはすごく可愛いです!!

 

またいつかライブに行く機会があるときは、成長したBABYMETAL「Tales of The Destinies」を見て見たいですね😄

 

そんな「Tales of The Destinies」は海外の人たちからはどう思われているのでしょうか?

海外の人たちからの反応

 イントロだけでやばい!!感動!!

 

東京ドームでは新コスチュームにも目がいったけどこの曲には本当に驚かされたよ!

 

実にファンタスティック!!

などやはり海外でも大好評だったようです。

ライブを見たいという人が多いように感じました。

youtu.be

youtu.be

 

歌詞

運がない! ツイてない!
答えはいつも
仕方ない! しょうがない!
ナイナナイナイナ ナイ!
あれじゃない! これじゃない!
答えはどこに
ない!ない!ない!ない!
ナイナナイナイナナイナイナ ナイ!
Don't worry さあ 生まれ変わる
Count down
始めていこうよ
Set me free!
止まらない 終わらない
限りないメロディー
僕らは 振り向かない
Now and forever
永遠のメモリー
The one will be with you
我らが the destinies
ダメじゃない? ダメじゃない!
ナイナイナイナイ!
無理じゃない? 無理じゃない!
夢じゃない? 夢じゃない!
ナイナイナイナイ!
今じゃない? 今じゃない!
Can't stop me now 今始まる
The big chance
狙っていこうよ
Get ready!
止まらない 終わらない
果てしない ジャーニー
僕らはひとりじゃない
Now and forever
それがデスティニー
The one will be with you
我らが the destinies