読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

t-nero’s diary

BABYMETALについてやその他興味があることなどを書いていきます。

BABYMETAL〜BABYMETALで心理学PART9(身につけているものが自信を与えてくれる)〜

f:id:t-nero:20161005235400j:plain

私は、 BABYMETALが大好きな普通の大学生なんですが、最近少しだけハマっていることがあります。

それは「心理学」です。

と言っても軽く本を読む程度であって、専門的知識は全くありません。笑笑

ただ興味を持っているというだけです。

 

そもそも「心理学」を軽く説明すると、心と行動の学問です。

まぁ、よく世間一般では、「心身一体」と言われるように心と体は常につながっていて、心で感じたことが行動にも表れるといったところでしょうか。

 

無理やりBABYMETALにつなげていくと思いますがそこは悪しからず・・・

 

 

そんな「心理学」BABYMETALと関連させて何か面白い発見がないかなぁということで記事にしてみようと思います。

 

「自信」について考える

皆さんは自分に自信を持てなくなったことはありますか?

運動であったり、勉強であったり、性格・容姿・人間関係などに関して一度はあるのではないかと思います。

実際に私も誰かと比べて「ここはあの人より劣ってるな〜」だとか「なんで自分はこうなんだろうか」と思ってしまうことは嫌でもあります。

誰かと比べてしまうというのは人間の性なのでしょうがないことなのです。

自信を持たずに生きていく人生と自信を持って生きていく人生ではあなたはどちらを選びますか?

私はもちろん自信を持って生きていく人生一択です。そうでない人生はきっと楽しくないはずです。

 

今回はせっかくなので「自信」について少し深く考えてみませんか?

 

1.あなたが自信を失くす時というのはどんな時ですか?

2.逆にあなたが自信を持つ時はどんな時ですか?

 

 

自信を失くす時というのは、何かに失敗した時、周りの人と比べて何か劣っていると感じた時だと思います。

「やっぱりできない」「自分は所詮...」

と思ってしまいがちです。

ここで

「ポジティブに物事を考えられる人」「ネガティブに物事を考えてしまう人」

でその後の考え方・行動に変化が見られると思います。

 

「ポジティブに物事を考えられる人」は、自分の失敗を糧にして自分が変わろうとする努力のパワーに変えることができます。反省と行動が伴っているということです。

 

「ネガティブに物事を考えてしまう人」は反省は深くするけれども反省のそれだけで、それ以降の行動には活かしません。反省と行動が伴っていないということです。

 

身につけているものが与えてくれる自信でBABYMETAL

「ネガティブに物事を考えてしまう人」には特に実践してほしいことがあります。

それは「自信拡張」という心理です。

 

「自信拡張」について簡単に言うと、自分が高級なものを身につけると自分自身もセレブになった感じがするといったものです。

 

では今回もBABYMETALを使って例を示してみようと思います😁

 

A助

BABYMETALを最近好きになったんだけどライブ行ってみたいなぁ。

でももし一人で会場に行ってにわか扱いされたらどうしよう〜

よ、よしとりあえずTHE ONEには入ってみようかな。誰にも僕が入ったことなんてわからないからな。」

 

ピンポーン♪

「おっ、きたきたこれがTHE ONEフードタオルかぁ。カッコイィ〜

T-シャツもついでに買っちゃったよ〜。ライブになんて行けないのに...。

でも着てみようかな🎵

やっぱBABYMETALのTシャツっていいな!!

なんか僕もBABYMETALファンの一員になったみたいだ!

やっぱりライブに行ってみよう!たくさんのファンの人と話してみたくなってきた!」

 

このA助は、BABYMETALのTシャツを着ることでBABYMETALファンとしての自信を持ちました。

 

この例と同じように、

おしゃれな服を着ることで自分の外観に自信を持つようになります。

化粧をすることで自分の顔に自信を持つようになります。

たくさん勉強して高い学歴を得ることで社会的に自信を持つようになります。

 

完全にはネガティブ思考は無くなりません。

しかしこのように、一時的に、または状況によっては自信に繋げることができるのです。

 

最後に

「自信」にコントロールされた生活ではなくて

「自信」をコントロールした生活を送っていきましょう

 

では、また👋

 

Twitter

twitter.com