t-nero's diary

HIRO’s diary

BABYMETALについてやその他興味があることなどを書いていきます。

BABYMETALを知る〜もう一度BABYMETALを振り返るPART13(悪夢の輪舞曲)〜

現在世界で活躍中のBABYMETALですが、

ここで、彼女たちが披露してきた曲について一度一つずつ振り返ってみましょう!!

(*動画と歌詞は最後に載せておきます*)

 

「悪夢の輪舞曲」は2014年にリリースされました。

f:id:t-nero:20161003222523j:plain

内容

この「悪夢の輪舞曲」は他のBABYMETALの曲と違って、比較的というかかなりリズムがとりにくいのが特徴ですよね。

歌い出しの部分なんか特に入りづらいです。😭

 

カラオケに行った時には、流れる曲がライブ音源とは少し違うため、聞きなれない感じで始まるのですが

実に歌いにくかったです。笑笑

 

「悪夢の輪舞曲」SU-METALが歌い出すとSU-METALが醸し出す独特な雰囲気に包まれ、会場の皆を酔わせてしまっているみたいにすら見えてきます。

 

作詞・作曲・編曲をした「ゆよゆっぺ」さんもすごい方なんですよね。

f:id:t-nero:20161003224346j:plain

DJであり、作曲家であり、作詞家であり、音楽プロデューサーでありながら歌手という

凄まじい肩書きの持ち主です。

世の中にはこんなにできる「天才」がまさにいるんですね!!😱

  

BABYMETALではこの曲以外にも

「ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト」(編曲)

「BABYMETAL DEATH」(編曲)

「メギツネ」(編曲)

「KARATE」(作詞・作曲・編曲)

「ヤバッ!」(編曲)

「GJ!」(作詞・作曲・編曲)

「Sis.Anger」(編曲)

と数々のBABYMETALの名曲を生み出している方なんです!!!!

 

この曲と「Catch me if you can」を聞くといつも思うんですよね〜

すぅちゃん女優!!??」って笑笑

ライブの時の顔の表情のレパートリーが豊富なこと豊富なこと🎵

そして曲調にぴったりはめてくる「声」ですよ。

 

感情が入ってるのはもちろんでしょうけど、

他のアーティストのカリスマ性や歌手としての存在感人1倍が抜きん出ているように感じるのは、

メタルという独特な世界観を、SU-METAL自身が「声」で「体」で「表情」で人々に衝撃を与えることができるからだと思います。

 

そのような諸々のことから考えると、「女優的アーティスト」と呼んでも差し障りはないんじゃないでしょうか。

 

一人一人で見方が変わってくると思います。

皆さんの目にはどんなSU-METALが写っていますか?

 

では、また👋

youtu.be

歌詞

欠けた月が 照らし出した
陰りの中 はびこる狂気
笑い声 響き渡り
牙をむいて 目を光らせている
逃げられない

ゆらゆら 揺らめく
心に見え隠れ
悪夢の輪舞曲が 繰り返されている
目覚めの光は
遥かかなた 見えなくなり
ただ 走り抜ける
闇の中を

森の中 泉の中
息を殺し 身を潜めても
迫り来る すぐ近くに
淀んだ声 終わらない夜
嗚呼…

もう ここから 出られないのなら
貴方の 姿を 見せてはくれないか

ゆらゆら 揺らめく
心に見え隠れ
悪夢の輪舞曲が 繰り返されている
目覚めの光は
遥かかなた 見えなくなる
ただ 堕ちていくの
闇の中へ

 

 

Twitter

twitter.com